月下美人

FF11の話題をメインに、趣味であるスノーボードやウェイクボードの話題を織り交ぜながら書く、気の向くまま超不定期更新ブログ

スポンサーサイト

Posted by Cloudyhearts on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-2011滑走日記#3

Posted by Cloudyhearts on   0 comments   0 trackback

◇BCツアー

2011年2月26日、山形月山のBCツアーに行ってきたよ。
IMGP0329.jpg


東京1時出発-6時半月山着、月山3時半出発-22時自宅着。


そう、日帰りで!


往復800㌔。


とーーーーーーーー。


いーーーーーーーー。


あっタイトル間違ってるね。



山形月山BC弾丸ツアーだねw

さてさて
BCツアーってなんぞ?って人もいると思うので、ざっくりと説明しておきますね。
BCとは、バックカントリーの略です。
平たく言うと、スキー場ではない、自然のままの雪山エリアのこと。
スキー・スノーボードをやっている人ならわかると思いますが、パウダーランってむちゃくちゃ気持ちいですよね。
それがゲレンデ一番乗りで誰も滑っていないところとなると、また格別な気持ち良さがありますよね。
その気持ち良さをどんどん突き詰めていったら、BCに行きついた訳です。

ただ、BCはゲレンデのように整備されている訳ではないので、縛られるものがない代わりに、


すべてが自己責任


であり、


危険と隣り合わせ


です。



雪崩とかね。


Avalanche:アバランチ=雪崩のこと。
こんなんに巻き込まれたら、ヒトタマリもないよね・・・。

そうした危険を回避するために、また、万が一あってしまった場合に備えて、


キチンとした装備と知識と経験が必要な訳です。

例えばこれ。
IMGP0350.jpg
ガイドさんによる雪崩チェック。
新雪がどれだけ降ったかチェックしているところ。

こういう知識も経験もまだまだ乏しいクラウには、
まずツアーに参加させてもらって、経験値をあげたいな~ということで、
今回のツアー参加ということになりました。

今回はキャット(雪上車)でベースになるところまで登って、
IMGP0334a.jpg
助手席に座らせてもらいました。
乗り心地はあんまり良くないけど、普段見れない光景が見れました♪
画像はないけどw


IMGP0364.jpg
そこから板を背負って更に歩いてトコトコ登って、滑って降りてくる。

このトコトコ歩いて登って滑るを繰り返します。



前日は、東京も春一番が吹くくらいの暖かさだった時で、山形でも雨だったそうです。
昼頃から雪に変わったみたいだけど、場所によってはアイスバーン。

おぅ…ガリガリいうてる…。

IMGP0347a.jpg
だが、そこはBC!


アイスバーンを気にせず、ガッツリスプレーを飛ばして楽しめるエリアがいっぱいでした♪


弾丸ツアーではあったけど、来年にでもまた行きたいなぁーと思っております。


滑っている画像が一枚もないな!ww
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://redmirage.blog77.fc2.com/tb.php/225-bb16eb42
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。