月下美人

FF11の話題をメインに、趣味であるスノーボードやウェイクボードの話題を織り交ぜながら書く、気の向くまま超不定期更新ブログ

スポンサーサイト

Posted by Cloudyhearts on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忍ニアッテ忍ニ非ズ…№134

Posted by Cloudyhearts on   0 comments   0 trackback

GW-02519a.jpg


寝っ転がりながらで失礼いたします


ポルトスバーニーがなかなか出ないのでPTM全員で駄々こねてみますた。


全壊している訳じゃないだからね


鯨シャウトがあると結構乗っかって通ってるんだけどなー。


クラウの場合、一回出ちゃうと立て続けに出る傾向があるポロリの法則。


ただ…出るまでが渋い…渋すぎるよ…

胴装備で一番欲しいものはタマウスコートなんだけど、


ナイズルをやっていたLSMがほとんどいなくなってしまった現状だと取得は難しいんだなぁ…。


ムステラハーネスとか、テセラサイオの選択肢もあるけど、


ムステラハーネスはレギオンやってないから入手方法は競売のみで、今めちゃくちゃたけーし。


テセラサイオに至ってはもう出る気さえしない諦めの境地。


真界のドロップは禿しく渋くて泣けてくるよね


そんな訳で少しでも可能性の高いものをと考えるとポルトスバーニーに行き着くんだよね。


GW-02536a.jpg
これが着れるようになると、


脚装備を真伊賀袴から真甲賀袴に代えてもヘイスト+26%が確保できて、


且つ二刀流性能もUP出来るので、是非とも欲しい装備なんだけどね~。


足繁く通えばそのうち出るかな~


半ば諦めかけてたらポロリした
GW-02535a.jpg
このポロリの後にもう1ポロリ。


じゃないのがモッタイナイね。


========================================


きっとポルトスバーニー装備している忍者は誰でも思うんだろうけどさ、


本来の忍者のイメージって…


やっぱりなんていうの


少年忍者
な感じじゃん?


キミタチ懐カシイネ、ダレwwwwww


Wikiから

「全身墨染めの黒装束」「その中には鎖帷子を纏い、顔には墨を塗っている」

「背中に刀」「夜陰に紛れて敵地に侵入する」

という印象で描かれることが多いが、黒は夜に像が浮いて見えることから、

紺色もしくは柿の熟したような色の衣装を使用していたとされる。

現存する「忍び装束」とされる物も、ほとんどが柿色系統である。



となると・・・


近いのは


ハットリくん
コレだよね、コレ。


それに引き替え今のバー忍者ときたら…


GW-02545a.jpg
でんでん忍んでないじゃん


大人の事情と他のジョブの兼ね合いもあるんだろうけどさー。


でも…


でも、クラウは嫌いじゃないぜ


そもそも忍者が忍んでないのは、今に始まったことじゃないしね。


GW-02546a.jpg
な?


でんでん忍んでな…


あれ柿の熟したような色


してないしてないwww
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://redmirage.blog77.fc2.com/tb.php/263-98ddffd3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。